アーティスト

s**t kingz(シットキングス)メンバーの本名や経歴は?人気曲もチェック!

アメリカの最大のダンスコンテストで連続優勝を果たした、4人組のダンスパフォーマンスグループ、s**t kingz(シットキングス)。

メンバー全員がダンスの超実力者であり、世界中からオファーが殺到し20ヶ国以上でパフォーマンスを行ってきました。

普段は楽曲の歌詞などを表現するための補助的な役割で捉えられがちな、ダンスをメインとした作品作りをしたいという思いのもと活動しています。

自らダンスの振付を行うのはもちろん、他のアーティストの振付も数多く手掛けておりその振付はどれも定評があります。

そんな世界のエンターテインメントを引っ張っている彼らですが、正直あまり知名度は高くありません…。

この記事では、メンバー1人1人をピックアップしたりグループの人気曲を紹介したりと彼らの魅力に気づける内容をご紹介していきますので、グループの名前しか聞いたことが無くてどんな人たちか全くわからないという方は是非最後まで読んでいってください!

この記事を読むと分かること

・s**t kingzのメンバーのプロフィール&経歴

・s**t kingzの人気曲

題して「s**t kingz(シットキングス)メンバーの本名や経歴は?人気曲もチェック!」

それでは、早速見ていきましょー!

s**t kingzメンバーの本名や経歴を調査!

 

メンバー個人のことをまとめる前に、まずグループについてご紹介します!

グループ名はs**t kingz(シットキングス)で、4人で活動しているダンスパフォーマンスグループです。

アメリカ最大のダンスコンテストである「BODY ROCK」では、なんと2010年・2011年と連続で優勝に輝きました!

そこから日本でも注目されるようになり、テレビ業界では異例のバックダンサーなどではなく彼ら自身がアーティストとしてダンスを披露することも増えました。

また、AAA・Da-iCE・ジャニーズグループといったJ-POPアーティストや、BLACK PINK・EXOといったK-POPアーティストの振付を250曲以上手掛けています。

まさに、ダンスをするために生まれてきたような方たちの集まりなんです!

それでは、メンバー1人1人についてまとめていきます。

shoji

 

  • 本名:持田将史
  • 誕生日:1984年10月20日
  • 身長:172㎝
  • 職業:ダンサー・振付師・監督・俳優
  • 結婚の有無:既婚(息子さんが2人)

s**t kingzのリーダーとしてグループを引っ張っている、shojiさん。

唯一無二の発想力とその実行力は音楽業界はもちろん多くの業界に影響を与えています。

独自の世界観で、振付からライブ・舞台の演出まで幅広く行っている方です。

また、近年は俳優業でも積極的に活動されていて、2020年に大きな話題を呼んだ『半沢直樹』や多くの世代から愛されるNHK連続テレビ小説『エール』に出演されています。

kazuki

 

View this post on Instagram

 

A post shared by kazuki s**t kingz (@kazukistkgz)

 

  • 本名:濱本和樹
  • 誕生日:1986年9月24日
  • 身長:168㎝
  • 職業:ダンサー・振付師・監督・Youtuber
  • 結婚の有無:既婚(息子さんが1人)

なんと10歳という若さでダンスを始めたそうで、これはグループ随一のダンス歴です。

ジャンルの垣根を超えたダンスで高い評価を得ていて、その中でもセクシーな表情や表現をするダンスを得意としています。

振付力・演出力は圧倒的で、K-POPグループやAAAのメンバーである西島隆弘さんのソロ名義Nissyなどの大規模ライブで演出を担当し、自らバックダンサーを務めることもあります。

また、彼は「カズキのタネ」というチャンネル名で動画を投稿するYoutuberでもあります。

そこでは、様々なアーティストの楽曲の踊ってみた動画やダンスに関する面白い動画を投稿して人気を集め、現在登録者10万人を達成されています。

NOPPO

 

  • 本名:増田昇太
  • 誕生日:1986年8月19日
  • 身長:186㎝
  • 職業:ダンサー・振付師・監督・俳優・イラストレーター
  • 結婚の有無:未婚

身長186㎝の長身からきている、メンバー唯一名前とは関係の無い芸名のNOPPOさん。

メリハリがあり高身長が活かされたダンスが彼の大きな魅力です。

ダンスはもちろん、Eテレの『天才テレビくん Hello』やドラマ『キワドい2人』に出演した俳優としての一面もあります。

更に、イラストレーターとしても活動していて絵本を発売したり彼がデザインしたパーカーがZOZOTOWN全アイテムの中で1位を獲得したたりするほどの才能の持ち主です!

oguri

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 小栗 基裕 (@oguristkgz)

 

  • 本名:小栗基裕
  • 誕生日:1987年1月6日
  • 身長:172㎝
  • 職業:ダンサー・振付師・監督・俳優
  • 結婚の有無:未婚

ロック・ジャズ・バレエ・タップなど、幅広いジャンルのダンスを網羅している実力者です。

ダンスの領域を飛び出し、様々な場面でダンスで培った表現力を発揮しています。

演劇の舞台『My friend Jekyll』やブロードウェイ・ミュージカル『West Side Story』に大抜擢されました。

2021年にコロナウイルスの影響で惜しくも中止となってしまいましたが、あのブロードウェイ・ミュージカルに出演することが決まっていたのは本当に凄いことです。

s**t kingzの人気曲は?

 

FFP feat. C&K

Flying First Penguinの略で、エサを取るために1番最初に危険が多い海に飛び込むペンギンのことです。

つまり、リスクに臆することなく挑戦する者を表す言葉で、彼らもダンサーの限界の更に上に挑戦しようという思いが込められています。

この曲でMステに出演し、歌わないダンサーがメインで出演するという異例さで大きな話題になりました!

ペンギンのマスクをかぶった4人とバックダンサーがコミカルです。

Oh s**t!! feat. SKY-HI

この曲は、AAAのラッパー日高さんことSKY-HIさんとのコラボ曲です。

s**tkingzがグループとして感じる”怒り”を彼らはダンスで、SKY-HIさんは高速ラップで表現しています。

「ダンスはおまけじゃない」「振り付けにもくれ印税収入」といった彼らならではの本音が散りばめられたり、所々に舌打ちが合ったりと怒りをまっすぐに表現していて、見ても聴いてもスカッとしますよ!

彼らは普段は温厚で優しいイメージなので、この曲でいつもと違う雰囲気に目が離せなくなります。

まとめ

ここまで『s**t kingz(シットキングス)メンバーの本名や経歴は?人気曲もチェック!』と題してメンバーの経歴から人気曲までをまとめてきました。

アメリカで1位を取るほどの実力者で、世界中から大注目を浴びているs**t kingz。

これを機に、彼らのパフォーマンスや振付を行ったダンス、演出を手掛けたライブなどを見てみてください!

きっと、彼らの表現力に心を掴まれること間違いなしですよ!