アーティスト

BE:FIRST メンバーの本名やプロフィールは?人気順も調査!

2021年に行われたボーイズグループ結成に向けてのオーディション「THE FIRST」が行われ、大きな話題になりました。

そこで、数々の課題や審査を乗り越えて選ばれたメンバーで誕生したグループこそが、今回の記事で取り上げるBE:FIRST(ビー・ファースト)です。

最近話題になってグループは知っているけど、メンバーが7人もいて1人1人のことまでは分からない...という方も安心してください!

この記事では、メンバー1人ずつについてのプロフィールや経歴などを細かくご紹介していきます。

これを読めば、7人が集結したときに生まれる魅力に気づくはずです!

この記事の内容

  • BE:FIRSTのメンバーの本名やプロフィール
  • BE:FIRSTのメンバーの人気順 

題して『BE:FIRST メンバーの本名やプロフィールは?人気順も調査!』

それでは見ていきましょー!

BE:FIRSTってどんなグループ?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

まず初めに、グループについてご紹介していきます。

BE:FIRSTは、AAAのラッパーであるSKY-HIさんが立ち上げた「BMSG」に所属する7人組ボーイズグループです。

SKY-HIさんが2021年に実施したオーディション「THE FIRST」で何度も審査や課題が繰り返されたのち、メンバーが決定しました。

日本テレビの「スッキリ」でも放送されていたので、見たことがある方も多いかもしれませんね。

メンバーが決定し発売されたプレデビュー曲『Shining One』が配信されると、iTunesやLINE MUSICなどのランキングで1位を総なめにし、デビュー前にも関わらず多くの注目を浴びていたことが分かります。

そして、記念すべきデビュー曲である『Gifted.』は、なんとアメリカのビルボードで堂々の1位を獲得し、世界で活躍するグループに大きく近づきました。

そんな、新人アーティストらしからぬ圧倒的なパフォーマンスを行うグループのメンバーのプロフィールを人気順と共にまとめていきます。

メンバーのプロフィール&人気順

 

この投稿をInstagramで見る

 

BE:FIRST(@befirst__official)がシェアした投稿

 

7位.RYOKI(リョウキ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:三山凌輝
  • 誕生日:1999年4月26日
  • 出身:愛知県
  • 身長:177㎝

リョウキさんはラップが得意なメンバーで、華やかなお顔立ちと自分を魅せる表情が魅力の方です。

彼は俳優として舞台や映画に出演していた経歴の持ち主で、そこで培った表現力がパフォーマンスにも生きているのだと思います。

きっと今後も、音楽活動をしながら演技のお仕事もされていくことでしょう。

また、彼は幼少期に海外に留学した経験があるので、英語がネイティブ並みにペラペラなんです!

世界を目指すBE:FIRSTにとって、音楽ではもちろん言語の面でもリョウキさんは必要不可欠な存在なのです。

グループと世界の音楽の舞台を繋ぐ架け橋になることも期待できます。

SKY-HIさんは、『リョウキの破壊力のあるパフォーマンスはグループに必要だ。グループにおける爆発力を様々な場面で発揮してほしい』と言葉をかけていました。

6位.LEO(レオ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:上村礼王
  • 誕生日:1998年9月8日
  • 出身:東京都
  • 身長:179㎝

レオさんは、オーディションに参加する前からavexの研修生としてトレーニングを受けていたので、表現者としての経験が長いです。

そのため、歌・ダンスともにレベルが高く総合力のある方だと言えます。

2020年には、BMSGの社長であるSKY-HIさんのMVにも出演しました。

キリっとした目元と深い彫りで、ハーフのようなビジュアルが素敵です。

また、ムードメーカーでありながら、常に考えグループのためになることは何かを考えて行動する大黒柱のような存在です。

自分のパフォーマンススキルを指摘されて悩んでいるときにも関わらず、グループのことを1番に考える姿勢にはオーディションメンバーも助けられていたことでしょう。

SKY-HIさんは、『このグループは個性が強いところが心配だけど、One For All精神で多くの愛情を持っているレオがいるなら大丈夫だろうと思った』と言葉をかけました。

5位.SOTA(ソウタ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:島雄壮大
  • 誕生日:2001年1月18日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:174㎝

ソウタさんは、BE:FIRSTの中で1番のダンス実力者で、オーディションに参加する前からダンサー・振付師として活動していました。

ダンスの世界大会では、なんと4回も優勝した経験があるんです!

キッズダンスチームのインストラクターや元欅坂46の平手友梨奈さんのバックダンサーを務めたこともあります。

ダンスが得意中の得意だとは思うのですが、一方でラップに苦戦する姿も見られました。

しかし、きっと私たちには想像も出来ないほどの努力を重ね、今ではそれを全く感じさせません。

SKY-HIさんは、『ソウタの音楽に向かう姿勢・心のブレなさ・まっすぐさ、周りを常に引っ張り上げる姿がグループに必要不可欠である』と言葉をかけていました。

4位.SHUNTO(シュント)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:久保舜斗
  • 誕生日:2003年9月1日
  • 出身:愛知県
  • 身長:174㎝

シュントさんは、幼少期の頃から歌もダンスを行っていました。

SKY-HIさんからも”その声が欲しい”と大絶賛されていました。

そんな唯一無二の歌声でグループの楽曲に深みを出しています。

普段の可愛らしい笑顔と、パフォーマンス中のカッコいい表情のギャップが彼の魅力の1つです。

また、パフォーマンス中に見せる笑顔にも種類があるようで、楽しい笑み・嘲笑う笑み・妖艶な笑みなど笑顔1つとっても様々で、表情の引き出しが多い印象です。

SKY-HIさんは、『こんなにも存在力・表現力・技術力があるにも関わらず、シュントはこれから高いレベルにもまれることで爆発的な開花をする予感がする』と話していました。

3位.RYUHEI(リュウヘイ)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:黒田竜平
  • 誕生日:2006年11月7日
  • 出身:愛知県
  • 身長:180㎝

こちらは、グループ最年少のリュウヘイさんです。

ただ、中学生とは思えない色気のある表情・パフォーマンスをする方です。

オーディション期間中はいくつもの審査をこなさなければいけないのですが、彼は常に上位をマークし、合宿で行われた最終審査ではなんと1位に輝きました!

メンバーは年上の人たちがほとんどで接していくのに苦労する様子も見られましたが、”新しい自分になれた”とコメントしています。

大人っぽいパフォーマンスをする彼ですが、普段は甘えん坊と言う年相応の姿になります。

そのギャップもファンの心を掴んでいるのかもしれません。

まだ中学生ということで、これからどのような成長を見せてくれるのか楽しみですね!

SKY-HIさんは、『音楽との距離感の近さから生まれるリュウヘイのパフォーマンスの表現力は、革命を起こしてくれると強く感じた』と言葉をかけていました。

2位.MANATO(マナト)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 廣瀬真人
  • 誕生日:2001年4月29日
  • 出身:福岡県
  • 身長:173㎝

マナトさんは、音楽を学ぶためにアメリカのニューヨークへ留学していた経験があります。

その経験から、安定した歌声・ダンスを魅せてくれます。

特に、歌声は”口から音源”と言われるほどで、世界に通用するボーカリストとして注目されているんです!

ただ、ダンスでの表現力も高く、オーディションの1次審査のときからSKY-HIさんも惹かれていたメンバーの1人です。

また、2018年に行われた「ジュノンスーパーボーイコンテスト」にも出場し、ベスト30に選ばれるほどのイケメンでもあります。

更に、彼はお笑いのセンスもあるようで、音楽番組ではもちろんバラエティでもグループを引っ張っていってくれそうです。

SKY-HIさんは、『マナトの身体からなされるもの全てが音楽で構築されているように思え、まるで音楽を目で見ているかのような気持ちになる』と伝えていました。

1位.JUNON(ジュノン)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by BE:FIRST (@befirst__official)

 

  • 本名:池亀樹音
  • 誕生日:1998年5月23日
  • 出身:東京都
  • 身長:183㎝

歌・ダンスともに未経験だったにも関わらず、見事デビューメンバーに選ばれたジュノンさん。

”国籍を含めいろいろなものを飛び越える”と評価されたハイトーンボイスが魅力の方です。

オーディションに参加するために、そのとき既にもらっていた就職の内定を辞退して、”これがラストチャンス”と並々ならぬ覚悟を持って夢を追う姿が尊敬出来ます。

オーディションメンバーは実力者たちが集まっていたので、彼らに付いていこうと必死に努力していたのも印象的です。

グループの中で最も高身長の方で存在感もありますし、年上のメンバーということで落ち着きや色気も感じます。

SKY-HIさんは、『夢を膨らませてくれる歌声・ダンスで魅せるジュノンのパフォーマンスを見ていて、未来への期待しか感じない』と話していました。

まとめ

ここまで、今話題のBE:FIRSTについて『BE:FIRST メンバーの本名やプロフィールは?人気順も調査!』と題してまとめてきました。

人気順にメンバー紹介を行いましたが、1人1人が強い個性・魅力の持ち主なので順位を付けることは出来ません。

全員が圧倒的な才能を持っているからこそ、集まったときに新人だと感じさせない超実力派グループになるのだと思います。

グループ全体としても、経験を積んでいく中で大きく進化しそうです。

今後の活躍が本当に楽しみなグループですね!