アーティスト

BLACKPINKのメンバープロフィールや人気順は?ソロ活動の曲もチェック!

こんにちは!

韓国のガールズグループ「BLACKPINK」

2016年にYGエンターテインメントからデビューしました。

 

今回はこのBLACKPINKの魅力に迫っていきたいと思います。

題して「BLACKPINKのメンバープロフィールや人気順は?ソロ活動の曲もチェック!」

それでは早速みていきましょー!

BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーの紹介!人気順は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

BLACKPINKは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサの4名からなるグループです。

 

ビジュアルだけでなく、音楽的能力も兼ね備えたグループとして話題になっているとか。

彼女達はどんな人物なのか詳しくご紹介します。

ジェニーのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

J(@jennierubyjane)がシェアした投稿

  • 本名:キム・ジェニ
  • 生年月日:1996年1月16日
  • 年齢:25歳(2022年4月現在)
  • 国籍・出身:韓国 江南区
  • 身長:163㎝
  • 血液型:B型
  • 担当:メインラッパー・サブボーカル

ジェニーは10歳~15歳までニュージーランドに留学していたため英語が堪能です。

若い年齢でありながら両親と離れて生活するという経験は「自分で選択する大切さ」を学ばせてくれました。

 

その後、15歳の時にアメリカ留学を準備していた時に思い立って受けたYGのオーディションに合格し、練習生となります。

ラップ担当になったのは英語を話せるのがその当時彼女だけだったからだそう。

 

友人は彼女の性格を「シャイで仲良くなるのに少し時間がかかるけど、誠実で優しい子」だと語っています。

ジスのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

JISOO🤍(@sooyaaa__)がシェアした投稿

  • 本名:キム・ジス
  • 生年月日:1995年1月3日
  • 年齢:26歳(2022年4月現在)
  • 国籍・出身:韓国 京畿道 軍浦市
  • 身長:162㎝
  • 体重:44㎏
  • 血液型:A型
  • 担当:リードボーカル

小さい時はあまり可愛くないから親戚の間でも邪険にされていたと自らを語るジス。

そんなジスの子供の頃の夢は画家か作家だったとか。

2011年に入っていた演劇部で勧められ経験のためにと受けたYGのオーディションに合格して練習生となりました。

 

今やBLACKPINKビジュアル担当と言われるほど美しく成長しつづけているジス。

ジスはインタビューで「好きなことを仕事にできる人は多くない、幸運な人だけ」と、自ら進んだ道に誇りを持っている様子でした。

リサのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

LISA(@lalalalisa_m)がシェアした投稿

  • 本名:ラリサ・マンバン
  • 生年月日:1997年3月27日
  • 年齢:25歳(2022年4月現在)
  • 国籍:タイ
  • 出身:タイ バンコク
  • 身長:165㎝
  • 体重:44.7㎏
  • 血液型:O型
  • 担当:メインダンサー・リードラッパー・サブボーカル

子供の頃から歌うことや躍ることが大好きなリサ。

ダンススクールに通い、様々なダンスコンテストに出場していたとか。

 

リサのダンスの実力はずば抜けており、14歳の時にYGのオーディションを受け、YG初の外国人練習生となります。

最初は韓国語を話せず苦労しましたが、その時唯一英語が話せたジェニーは彼女の心の支えになったと後に語っています。

 

今ではタイ語、英語、韓国語、日本語が話せるようになったそう。

かなりの努力家のようですね。

また他のメンバーからは、みんなを励ます存在でグループのムードメーカーとも言われています。

ロゼのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ROSÉ(@roses_are_rosie)がシェアした投稿

  • 本名:パク・チェヨン
  • 生年月日:1997年2月11日
  • 年齢:25歳(2022年4月現在)
  • 国籍:韓国・ニュージーランド
  • 出身:オーストラリア メルボルン
  • 身長:168㎝
  • 体重:46㎏
  • 血液型:B型
  • 担当:メインボーカル・リードダンサー

ニュージーランドで生まれて8歳でオーストラリアに引越してきたロゼ。

歌とピアノが大好きで、自分のための子守歌を自分で演奏して歌いながら眠るほどだったとか。

そんな歌好きなロゼを見て、父親がYGのオーディションを受けることを勧めたのだそう。

2012年16歳で見事合格し、単身韓国で練習生として生活することとなりました。

 

ロゼは感情豊かなところがあり、離れて暮らす家族のことや過去の辛かったことなどを思い出して涙する様子がよく見られます。

それゆえにBLACKPINKの涙担当などとも言われていますが、そこがまた心優しいロゼの魅力なのかもしれません。

メンバーの人気順は?

それぞれ違った個性がありどのメンバーも魅力的ですが、一体だれが一番人気があるのでしょうか?

今回はインスタグラムのフォロワー数をもとに調べてみたいと思います。

1位 リサ   7614万人

2位 ジェニー 6510万人

3位 ジス   5898万人

4位 ロゼ   5783万人

フォロワー数から判断すると上記のようになります。

 

いずれにせよ大人数グループが多い昨今、4人という小人数グループでこれほどの人気が出たBLACKPINKの実力は誰もが認めるものと言えますね。

 

女性の口コミ
女性の口コミ
彼女達の曲を聴くと踊りたくなる!
女性の口コミ
女性の口コミ
4人のステージはパワフルだし、心から歌が好きなのが伝わってくる!!

 

BLACKPINKだけじゃない⁉4人のソロ活動とは?

デビューから5年でBTSと同じくグローバルな活動を続けているBLACKPINK。

彼女達はソロ活動にも力を入れています。

その活動についてご紹介します。

ジェニーのソロ活動

こちらは2018年に発売されたジェニーのソロ曲「SOLO」

 

MV再生回数が6億回を突破し、韓国女性ソロアーティストとしてYouTubeで初・最高記録を更新しました。

ロゼのソロ活動

こちらは2021年に発売されたロゼのソロ曲「On The Ground」です。

 

この曲は故郷を離れ韓国へ渡り、大物アーティストとして成長したロゼの半生が歌詞に綴られているとか。

そのため慣れ親しんだ英語の歌詞で生身のボーカルが映える一曲に仕上がっています。

リサのソロ活動

こちらは2021年に発売されたリサのソロ曲「RALISA」です。

 

この曲は計60か国のiTuneソングチャートで首位を獲得しました。

MVは24時間で7050万再生を記録し、K-POP女性ソロ歌手24時間最多再生回数記録を達成しました。

ジスのソロ活動

ジスのソロ活動は現在俳優業が中心となっています。

ドラマ「雪降花:スノードロップ」に出演していました。

ソロデビューに関しては2022年中にあるのでは?という噂がネット上では流れているようです。

 

また今までのメンバー3人の曲のタイトルから次のような憶測が飛び交っています。

3人の曲のタイトル名SOLO」「On The Ground」「LALISA」の頭文字を繋げるとSOL

そこで4人目のジスのソロ曲のタイトルの頭文字は「O」で、そうなると4人合わせてSOLO(ソロ)となるとか。

 

あくまでも憶測ですがそこまで考えたくほど、ジスのソロ曲のリリースが待ち遠しいということですね。

まとめ

今回は「BLACKPINKのメンバープロフィールや人気順は?ソロ活動の曲もチェック!」と題してご紹介しました。

 

この記事をまとめると……

  • BLACKPINKは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサの4名で結成されたグループ
  • インスタグラムのフォロワー数による人気順はリサ、ジェニー、ジス、ロゼ
  • ソロ活動の曲はジェニーは「SOLO」、ロゼ「On The Ground」、リサ「LARISA」、ジスはまだ未定

 

今後、それぞれのソロ活動を経て、さらに成長したBLACKPINKとしての活動が見れる日も近づいているに違いなと思います。

これからの彼女達に大注目ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。