アーティスト

andymori解散理由は何?メンバープロフィールや名曲ランキングも紹介!

こんにちは。

andymoriは2007年に結成され、2014年に解散したロックバンドです。

ロックフェスへの出場や武道館でのライブを行なっていた人気のあるバンドでした。

今回はなぜ解散したのかについての理由や、メンバーのプロフィールを調べました。

ぜひご覧ください。

メンバーのプロフィール

前期メンバーと後期メンバーがいるのですが、今回は解散時のメンバーを紹介します。

解散後も活動しているので、良ければ詳しく調べてみてください。

小山田 壮平

 

この投稿をInstagramで見る

 

andymori_photos(@andymori_photos)がシェアした投稿

名前:小山田 壮平

出身地:福岡県

年齢:37歳(2022年4月現在)

生年月日:1984年6月17日

ボーカルリードギターを行なっていました。

ほとんどの楽曲の作詞作曲を行なっていたので、才能あふれるひとですね。

解散後はALというバンドのギターボーカルをしています。

こちらでも作詞作曲を続けていたのですが、2020年付近から活動していませんでした。

特に解散したわけでもないようです。

藤原 寛

 

この投稿をInstagramで見る

 

andymori_photos(@andymori_photos)がシェアした投稿

名前:藤原 寛

年齢:37歳

生年月日:1984年10月9日

疾走感のあるリズムを奏でるベース担当です。

お茶目なところがあり、ライブ会場でも目立っていたようです。

演奏の評判が高く、他のバンドからも一目置かれる存在でした。

現在はALというバンドのベースを行なっています。

岡山 健二

 

この投稿をInstagramで見る

 

andymori_photos(@andymori_photos)がシェアした投稿

名前:岡山 健二

出身地:三重県

生年月日:1986年10月2日

年齢:35歳

前のドラムが抜けた後に加入したメンバーです。

ドラムを担当しており、しっかりとした芯のある土台を作っていました。

解散後はクラシクスというバンドで活動しています。

解散理由は?

素敵な才能をもつメンバーで構成されていたバンドでしたが、なぜ解散したのかについて詳しく調べました。

公式では、「このバンドでできることは全てやりきった」といっています。

しかし解散の引き金となったのは、前期メンバーのドラムが抜けたことです。

andymoriらしさが欠けてしまい、作りたい音楽と違う方向に行き始めてしまったようです。

さらに小山田のドラッグ騒ぎがあり、ファンが離れてしまいました。

その後解散を決定して2013年9月に解散ライブを行なう予定だったのですが、7月に小山田が飛び降りをして大きなけがをしてしまい、解散ライブは流れました。

2014年10月にもう一度解散ライブを行なって解散しています。

最後は日本武道館でライブを行なっているんどえ、当時の人気は計り知れないです!

その後それぞれが新しい道を進んでいるので、探せば彼らの音楽を聴くことができます。

名曲ベスト3

愛された彼らの楽曲の中でも、特に人気だった曲を3つ紹介します。

どれも気持ちの良い楽曲なので、ぜひ聞いてみてください。

sunrise&sunset

カントリーロックなテイストの楽曲です。

歌詞に中毒性があり、ノリの良い音楽が心地よいです。

歌詞の中に闇を感じる部分もあるので、実体験を元にしているのではないかといわれています。

すごいはやさ

とくになにも考えずにリピートしたくなる曲です。

MVも面白く見ていて飽きさせない工夫が素敵です!

ぜひすっきりしたい気分のときに聞いてみてください。

クラブナイト

始まりからとにかくノリの良い曲です。

すこし古くさい歌詞と一定のテンポが気持ちよいです。

すぐ曲が覚えられるので、何度か聞くと口ずさむようになってしまいます。

まとめ

今回はandymoriについて詳しく調べました。

まとめると

・メンバーは三人で、ドラムの変更があった。

・解散理由はこのバンドで出来ることはやりきったから。

・おすすめ曲はクラブナイト

素敵な音楽を残してくれたandymoriですが、YouTubeには楽曲がしっかり残されています。

ライブ映像などもあるので、活動中の空気を味わってみることもおすすめします。

今後はそれぞれ別の活動をされているので、そちらを応援していきましょう!