アーティスト

AKMUの読み方やプロフィールは?現在の活動や人気曲も紹介!

こんにちは!

韓国の天才兄妹と言われている楽童ミュージシャン(AKMU)

曲を出すたびにヒットを連発しています。

 

兄妹のアコースティックデュオというのは大変珍しく、また兄妹ならではの息の合った歌声が聴いていて心地よく耳に響きます。

今回はそんなAKMUについて調べてみました。

題して「AKMUの読み方やプロフィールは?現在の活動や人気曲も紹介!」

それでは早速みていきましょー!

AKMUの読み方やプロフィールの紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

이찬혁(@akmuchanhk)がシェアした投稿

2人のデュオ名の「AKMU」の読み方は 「アクミュ」と読みます。

これはいったいどういう意味なのでしょうか?

 

元々のデュオ名の「楽童ミュージシャン」「アクトンミュージシャン」と読みます。

「AKMU」「Akdong Musician」の略で2019年より変更されました。

AKMUの2人のプロフィールをご紹介していきます。

AKMUのプロフィールを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

이찬혁(@akmuchanhk)がシェアした投稿

  • 本名:イチャンヒョク
  • 生年月日:1996年9月12日
  • 年齢:25歳(2022年5月現在)
  • 身長:168㎝
  • 血液型:B型
  • 事務所:YG entertainment
  • 担当:プロデューサー、リードボーカル
  • 学歴:高等学校卒業検定考試合格

 

男性の口コミ
男性の口コミ
AKMUの歌基本全部大好きだけどお兄ちゃんがいっぱい歌ってる歌が好き。スヒョンちゃんの声、天使すぎて最高だし歌うますぎて泣けるけどお兄ちゃんも声鬼いい。歌上手い。お兄ちゃん表に出るタイプの性格してないけど才能のたまり場ばりに才能しかない!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

이수현(@akmu_suhyun)がシェアした投稿

  • 本名:イスヒョン
  • 生年月日:1999年5月4日
  • 年齢:23歳(2022年5月現在)
  • 身長:165㎝
  • 血液型:B型
  • 事務所:YG entertainment
  • 担当:メインボーカル
  • 学歴:高等学校卒業検定考試合格

 

女性の口コミ
女性の口コミ
スヒョンちゃんはほんますごいと思う。高音綺麗すぎるし、本当に痩せて可愛くなった!

 

AKMUは2013年に韓国のオーディション番組「K-POPスターシーズン2」で見事優勝を勝ちとり、2014年アルバム「PLAY」でデビューしました。

 

もともと宣教師の両親と共にモンゴルで生活していたとか。

そのころからインターネット上にカバー曲などの動画を上げていて、あまりのレベルの高さに話題になっていたそうです!

 

AKMUの曲は全て兄のイチャンヒョクが作詞・作曲・編曲まで担当しており、その完成度の高さに”天才”と言われています。

また妹のイスヒョンの素晴らしい歌の表現力と兄妹での息の合ったハーモニーは一度聴いたらファンになってしまいます。

 

2017年には兄のイチャンヒョクが海兵隊に入隊し、2年間の軍隊生活を過ごしたとか。

軍隊生活の中では大変模範的に頑張っていたそうで彼の真面目で誠実な性格が話題になりました。

 

その間妹のイスヒョンは、ソロ活動の1つとして個人のYouTubeチャンネルを立ち上げてチャンネル登録者数は100万人を超えるほどの大人気。

YouTubeでは自身の好きなものを紹介したりなど、彼女の明るく人懐っこい性格が視聴者の間で人気となっています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

이수현(@akmu_suhyun)がシェアした投稿

AKMUの現在の活動や人気曲も紹介!

デビューから7周年を迎えた2021年にイスヒョンは芸能界引退を考えるほどのスランプに陥っていることをテレビ番組で告白しました。

 

原因はデビューして以来、あまりの忙しさに仕事のスケジュールを見て「私の休みはこれしかないんだ」と思うようになったとか。

さらに「最近楽しいことがない」と発言し、不眠症であると明かしました。

 

現在は一番辛い時期は過ぎたとのことで、少しずつ回復してきているそう。

AKMUは人気がありすぎるために、もともと明るい性格のイスヒョンがここまで追いつめられるほどまでに多忙を極めていたようですね。

まだまだイスヒョンの透き通った優しい歌声が聴きたいので良くなっていって欲しいと願うばかりです。

 

 

AKMUの曲は身近なものをちょっと違った視点から歌っていたり歌詞で言葉遊びをしていたりと世界観が素晴らしいです。

AKMUのオススメの人気曲をご紹介します。

Last Goodbye(ラストグッパイ)

 

切ない別れを歌った曲

別れてしまった恋人のことがまだ忘れられずに思い出して苦しくなっている気持ちを表現しています。

とても美しいメロディーがより切なさを感じさせて聴いていると感情移入してしまいます。

Reality(リアリティ)

 

Reality(現実)というタイトル通り、”現実はそんなに甘くないよね”ということを歌った曲です。

歌詞の中で”給料はカツカツ”や”唇は甘くなんかない!”と理想とは違った日常を綴っていますが、”現実はそんなもんだから理解しよう!”と歌っています。

しかし内容に反して楽しいアップテンポな曲調なので、聴いていて明るい気持ちになって思わず笑顔になります。

DINOSAUR(ダイナソー)

 

歌の内容は正に”僕の夢の中に出てきたDinosaur(恐竜)”の歌

幼い頃に夢の中に出てきた恐竜に本気で恐れて叫んでいた思い出を今でも生々しく思い出すという面白い歌です。

誰でも一度は経験したことのある共感を覚える内容でありながら、曲調はテンポよくカッコイイ曲になっています。

GIVE LOVE(ギブラブ)

 

GIVE LOVE(愛をください)というタイトル通り、なかなか叶わない片思いを綴った曲

PVではイスヒョンが片思いする男子生徒役として人気俳優のナムジュヒョクが登場し、その生き生きとした演技力が話題になりました。

撮影場所はなんと日本の沖縄だとか。

皆さんも是非チェックしてみてくださいね!

 

 

まとめ

今回は「AKMUの読み方やプロフィールは?現在の活動や人気曲も紹介!」と題してご紹介しました。

 

記事をまとめると……

  • AKMUの読み方は「アクミュ」で「Akdong Musician」の略
  • AKMUはイチャンヒョクとイスヒョンの兄妹デュオで2014年にデビュー
  • 妹のイスヒョンはあまりの人気による多忙で一時スランプに陥ったが現在は少しずつ回復してきている

 

AKMUの魅力は何と言ってもイスヒョンの澄んだ歌声とイチャンヒョクの考える独特な世界観の歌詞とメロディーです。

2人にはこのままの素朴な魅力を持ちつつ、さらに素晴らしい曲を歌い続けてほしいですね!

お読みいただきありがとうございました。